家族の負担が軽減できる

事前に予約しておこう

葬儀

柏原では生前整理として葬式をどうするのか考える人が多くなっています。
その中でも自分が死んだ後は家族葬にして欲しいという声はとても多いです。
家族や本当に親しい人のみで最期はすごしたいという思いが強くなっているからです。
柏原で生前整理をした後に業者に生前予約をするメリットは多いです。
まずは自分の葬式について色々と決められる事です。
今は家族葬でさらに自由なスタイルの葬式が増えています。
自分の好きな音楽を流して欲しいという人や好きなものに囲まれてすごしたい人等その形は人それぞれです。
もちろん、業者では納得できる家族葬ができるように様々なプランを用意しています。
家族葬は値段がハッキリと決まっている場所が多いので、生前に予算を知っておく事で家族に負担をかけずにすむというメリットもあります。
生前予約の方法はとても簡単です。
業者の店舗へ行くかインターネットで申込をするだけです。
柏原には色々な家族葬の業者があるので、一件ずつよく調べて自分がここがいいという場所を選ぶ事が納得できる家族葬にする大きなポイントです。
もちろん、家族と一緒に決めていく事も大切です。
柏原の家族葬は主に二種類あります。
一つは自分の家で行う方法です。
住み慣れた場所で行う事で家族に負担がかからないいうメリットがあります。
親しい人が集まりやすいのも特長です。
もう一つはセレモニーホールで行う方法です。
しっかりと設備が整い、常に業者の人がいる安心感を得られます。

一連の流れを確認

式場

人が亡くなった時は葬儀から火葬まで様々な準備について取り決める必要があります。
まず行わなければならないのが霊柩車の手配です。
柏原で霊柩車を手配するのが難しい場合、葬儀社経由で用意します。
柏原で家族葬を行いたい場合は、こうしたプランを用意している業者に連絡すると良いでしょう。
家族葬では参列者の人数を限定できるため、遺族がしっかり故人と別れの時を過ごせます。
搬送だけであれば病院で紹介してくれた葬儀社に依頼することもできますが、家族葬終了まで一つの葬儀社に行ってもらった方が便利です。
家族葬の場合は自宅にご遺体を安置できますが、中には斎場の確保が必要になるケースもあるでしょう。
家族葬と言っても親族や故人に近しい特別な友人を招くことができます。
その場合は通夜から告別式まで斎場を利用して行った方が余裕を持てます。
弔問のお客さんが少なければ対応に追われることもありませんので、人数に応じた規模の斎場を確保してもらいましょう。
家族葬プランであれば斎場の飾りつけも抑えたものにしてもらえます。
柏原で告別式が済んだ後はご遺体を火葬場に搬送します。
火葬場とはその名の通り故人を火葬するための場所です。
遺族以外の方も立ち入ることができますので、故人の親友や恋人を招くと良いでしょう。
火葬が済むまでに時間ほどかかるのが一般的ですから、柏原で故人と別れるための気持ちの整理を行います。
また故人の火葬が済んだ後は骨上げと呼ばれる作業を行い、火葬場を退場します。

葬儀会社への委託も可能

数珠

柏原では、小ぢんまりとした祭壇を使った、控えめな家族葬に需要があります。
故人が本当に信頼していた人のみで見送ることができますし、弔問者の対応も手軽で済むからです。
そのため柏原には、臨終の際に自ら家族葬を指定するという人も少なくありません。
そのような場合、特別な事情がない限りは、看取る側は遺志に従うことになっています。
しかし手軽な家族葬でも、手順をしっかりと守って執り行う必要があります。
具体的には、まずは柏原の役所に死亡届を出さなくてはなりません。
死亡届を出さなければ、遺体の火葬を申請できませんし、その許可も出されないのです。
また死亡届を出すためには、死亡診断書が必要となりますが、これは亡くなった病院で必ず渡されます。
自宅など病院以外の場所で亡くなった場合でも、かかりつけの医師などに報告すれば出してもらえます。
柏原以外の場所で亡くなった場合は、遺体を自宅に引き取らなければならないので、その分死亡診断書を手にするまでに日数がかかります。
しかし死亡届は、死亡の事実が判明してから7日以内に出す必要があります。
遺体の状態も日数が経過するほど悪くなっていくため、こういった手続きは早めに行うことが肝心です。
体調不良などで手続きが難しい場合には、葬儀会社に委託することもひとつの手です。
葬儀会社には、遺体の搬送から死亡届の代理届出、火葬の申請まで一通りの手続きを任せることができるのです。
任せればその分手が空くことから、故人の希望により合わせた家族葬が可能となります。

安い費用で行なえる

線香

ライフサイクルの変化や核家族化の進行などにより、近年は家族葬を選択するケースが増えてきています。この家族葬は一般葬と違って、会社関係の人を呼びません。よって参列者が少ない為に葬儀規模は小さくなるので、費用は格安となります。柏原には複数の業者がいますが、様々比較検討して選ぶ事が大切です

もっと読む

シンプルなお葬式の特徴

花

一般的なお葬式ではなく家族葬を行う家庭が増えています。家族葬の場合は身内だけでひっそりと葬儀ができるので、香典も葬儀場も必要ないのです。シンプルで費用も安いので柏原市でも増えています。一般の葬儀では故人の知人まで連絡したり会葬礼状を用意しますが、家族葬ならそれらも必要ないのです。

もっと読む

家族の負担が軽減できる

葬儀

柏原で家族葬を行う人が増えています。そして、家族葬をどうするのかをしっかりと決めてから生前予約をしておく事で安心して残りの時間をすごす事ができます。予め決まっているので、残される家族に負担をかけなくていいのもメリットです。

もっと読む