身内でするお葬式

少人数なので経済的

葬儀会場

柏原では家族葬を選ぶ人が沢山います。
家族葬は比較的新しい、お葬式のスタイルです。
一般的には、親や兄弟などの血縁者だけでする、シンプルでアットホームなお葬式と捉えらていますが、家族葬に決まった定義はないです。
家族葬とはいっても、親友、会社の同僚や上司、恩師などが参列する場合もあります。
しかし、ひっそりと故人を見送りたいという気持ちが強い場合は、たいてい故人の配偶者や血縁者など、内輪だけで行うのが一般的です。
柏原で普通の葬儀をすると、ご近所の人も含めて沢山の人が参列するので、接待費用が何かとかかります。
しかし、配偶者や血縁者だけの家族葬の場合、柏原の自宅や小さな会館ですれば良いので、費用が3分の1以上安くなります。
そのため、豪華で派手なお葬式は苦手という人はもちろん、お葬式にお金をかけたくないという人にも家族葬が人気です。
柏原で家族葬を内輪だけでする場合は、他の人にお焼香や弔電、香典や供花を辞退する旨を早めに伝えておくことが大切です。
そうしないと家族葬だと知らないで慌てて弔問に来る故人の知り合いやご近所さんが出てくるからです。
そして家族葬が無事に終わったら、故人の遺志で内輪だけで家族葬を執り行ったことを、故人の友人や知人たちにハガキや電話で知らせるようにします。
もしも何も事情を知らないで香典を送ってきた人がいたら、四九日が終わったあとに、お礼の手紙を添えて香典返しを送ることも大切です。

自由さと負担軽減が魅力

合掌

家族や近しい友人などだけでとり行う家族葬は、柏原でも広まりつつあります。
その中でも、無宗教の形式で行われる家族葬が柏原で注目を集めています。
無宗教の家族葬は、特定の宗教や宗派にのっとらない、新しい形の葬儀です。
そのため、儀礼やしきたりにとらわれることなく、自由な形式であることがメリットとなっています。
例えば、生前音楽が好きだった故人のために、好きな曲を生演奏しながら見送る音楽葬、ガーデニングが趣味だった故人への想いをこめ自宅の庭で行うガーデン葬などがあります。
工夫次第でユニークな家族葬にでき、思い出深い、有意義な別れの場にすることができるのです。
また、宗教者を呼ぶことがないのも、無宗教型家族葬の特徴と言えます。
宗教者には、各種費用や心づけなどが必要となる場合が多いです。
無宗教型では、こうした出費や気遣いもなくなり、負担を少なくできます。
さらに読経、戒名などの宗教行為にかかる時間、費用などを他に充てることで、より充実した家族葬にすることも可能となるでしょう。
さて、柏原には多くの葬儀業者がありますが、無宗教で家族葬をする場合は、このタイプの葬儀が得意なところを選ぶことが大切です。
実績が多いところほどノウハウが蓄積され、企画力や実行力が優れていることが多いからです。
形式が自由な無宗教型は、自分たちで葬儀内容を決定し、構成していくことが求められます。
葬儀業者のアドバイス、サポートが葬儀を成功させる大きなカギとなるため、柏原で選ぶ際は慎重に検討しましょう。

現代のお葬式事情

ウーマン

両親や祖父母など身近な方が高齢になってくると、あらかじめ葬式をどのように執り行うかを決めておくのが望ましいです。
縁起が悪い、そんなこと相談できないといった理由で何も決めないまま亡くなってしまうというケースが多いです。
いざそのときになって慌てて準備することになると、どこに相談してよいかも分からず結果的に高い割にぱっとしない式になってしまうことにもなりかねません。
最近では費用を抑えて身近な人たちだけで故人を弔う家族葬も増えてきており、事前にそのような形態でもよいという故人の遺志が確認できていれば大掛かりな式を挙げなくてもよいかもしれません。
例えば、大阪府の柏原で家族葬を執り行う場合の流れは次のようなイメージとなります。
まずは、市内の業者に事前に相談しておき、柏原の病院で亡くなった場合のご遺体のお送り先や安置場所、希望する家族葬のイメージなど必要な情報を伝えておくことが重要です。
信頼できる業者であれば、足りない情報を聞いてきてくれるでしょうし、ある程度情報が揃った段階で細かな見積もりを提示してくれるはずです。
見積書はしっかり確認するようにし、金額にどのようなサービスが含まれているかをしっかりチェックすることが重要です。
柏原でも意外と業者によって見積もりでカバーしている項目が異なっているため、あとから追加で費用請求が来ることがないよう、漏れがないかをしっかり見る必要があります。
柏原で信頼できる業者を見つけておけば、いざというときにスムーズに家族葬の手配を行うことができ、遺された家族に大きな負担がかかることも避けられることでしょう。

安い費用で行なえる

線香

ライフサイクルの変化や核家族化の進行などにより、近年は家族葬を選択するケースが増えてきています。この家族葬は一般葬と違って、会社関係の人を呼びません。よって参列者が少ない為に葬儀規模は小さくなるので、費用は格安となります。柏原には複数の業者がいますが、様々比較検討して選ぶ事が大切です

もっと読む

シンプルなお葬式の特徴

花

一般的なお葬式ではなく家族葬を行う家庭が増えています。家族葬の場合は身内だけでひっそりと葬儀ができるので、香典も葬儀場も必要ないのです。シンプルで費用も安いので柏原市でも増えています。一般の葬儀では故人の知人まで連絡したり会葬礼状を用意しますが、家族葬ならそれらも必要ないのです。

もっと読む

家族の負担が軽減できる

葬儀

柏原で家族葬を行う人が増えています。そして、家族葬をどうするのかをしっかりと決めてから生前予約をしておく事で安心して残りの時間をすごす事ができます。予め決まっているので、残される家族に負担をかけなくていいのもメリットです。

もっと読む